いちごばたけ

デレマスPでDMP

Entries

聖竜類寄生目 パラス・ギャラクシー

どうも、トナベです。

冬アニが始まり幸せで胸いっぱいです。正直課題にてがつかないくらい
・艦これ
・冴えカノ
・幸福のグラフティ
・アイマス
・暗殺教室
の5本は最低でも見ようかなと。ほかに何かおすすめがあったりしたら教えてください。

今日紹介するデッキはパラスデッキです。
パラスレックス出して連鎖的にどんどん出してくあれです。
使って見ると盤面を自分のクリーチャーで埋めることができるので結構楽しいです。
足りないフィニッシャーはシデンギャラクシーでカバー。不死身の六打点って厄介ってレベルじゃないです。
ルーソワでどっちのMBも満たせるし、そうでなくてもパラスレックスから星域で進化するのも面白いです。(小並感

『聖竜類寄生目 パラス・ギャラクシー』
『<a href="http://dmvault.ath.cx/deck1033568.html" target="_blank">聖竜類寄生目 パラス・ギャラクシー</a>』
3 x 霞み妖精ジャスミン
4 x フェアリー・ライフ
4 x 地掘類蛇蝎目 ディグルピオン
3 x 寄生目 トノサマパラス
4 x 連鎖類寄生目 パラスレックス
2 x 無双竜鬼ミツルギブースト
3 x 熱血龍 パラスラッガー
2 x モエル 鬼スナイパー
2 x 熱血龍 バトクロス・バトル
2 x 超聖竜シデン・ギャラクシー
3 x 黙示賢者ソルハバキ
3 x 寄生の精霊龍 パラス・ルーソワ
2 x DNA・スパーク
1 x 音階の精霊龍 コルティオール
1 x 龍仙ロマネスク

解説は長いので折り畳みます

ダンディ・ナスオス

このデッキの肝。どうでもいいですけどイラストパクリ疑惑ありましたね。
出したときとアタックするときにそれぞれ一回パラスをマナから場に出すことができます。
cipでラッガーを、ATでトノサマを出していくのが基本かつ理想の流れ。
2体目を出すことができればさらに盤面を増やすことができます。
ネックは自身の打点が一しかないこと。結構忘れて2枚割りに行きたくなります
今後パラスがどれだけ増えるか楽しみです。

超聖竜シデン・ギャラクシー
母なる星域


このデッキのサブウェポン。星域は結局抜けたけど ・×・
ルーソワに重ねてもよし、レックスから展開した後重ねてもよし、何よりヒーロー性が高くて好きです。
シデギャラ以外にもバルカディアNEXとかいう浪漫砲もありです。
15マナをいったいどこから調達するのかは置いといて、もし出せたらシデギャラ以上の達成感と制圧力が得られそうです。

ダンディ・ナスオ

マナ調整要員
マナにパラスが埋ってなければ始まらないデッキなのでこういう下準備は大事です。
ナス以外にもレインボーストーンも単純なマナブーストとしてあり。
宝箱や緑銅は肝心のパラスレックスが埋められないので使いません。
ただ、マナに埋めずデッキに入れておくことでトップ力を挙げるという意味では宝箱もありなのではないのでしょうか。

音階の精霊龍 コルティオール

プロモパックのはずれ枠。正直弱いです。
このデッキに置いてはルーソワと同じくエンジェルコマンドドラゴンとしてシデギャラの進化元になれるので割と重要度は高いです。
盤面を増やすパラスとの相性は目を見張るものがあります。

黙示賢者ソルハバキ

マナのレックスやシデギャラを回収しつつ別のパラスを仕込むことができます。
星域がはいっていたころは1マナの生贄としても重宝していました。
今でこそ見なくなりましたがこいつの汎用性は健在だと思います。



最初にも言いましたが回していてかなり楽しいデッキです。回らないときはパラスが全く集まらず勝手に死にますがね。
もう少し尖らせれば俗にいう「勝てる」構築にもできるのでしょうが楽しさを追求して今の形にしています。
割と自由度は高いのでお好みで。
入っていない黒や青もそれぞれの利点があり、欠点があるのでそれを踏まえたうえで組むことができればもっと楽しいのが作れるかもしれません。

ところでですが、fc2の仕様が変わったのかかなりブログを書きににくくなりました。
今までのでいいです、直してください。何でもしますから。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。